HOME » 快適な住まいづくりのために知っておきたい住宅の種類

快適な住まいづくりのために知っておきたい住宅の種類

ここでは、快適な住まいを実現する3種類の住宅について紹介しています。

快適な住まいづくりを約束する住宅の種類とは

快適な住まいを実現するコンセプト、あるいは手法として注目されている3つの種類の住宅についてレポートします。

まずはじめは「ユニバーサルデザイン住宅」。ユニバーサルデザイン住宅とは、簡単にいうと年齢や体格、体力などにかかわらず、誰もが住みやすい家のことです。ただし、単に「手すりがついている」「段差が少ない」といったバリアフリーな家を指すものではありません。価格、美しさ、地球環境へのやさしさなど、これからの住宅に求められる、あらゆる要素をカバーするユニバーサルデザイン住宅の概念を知っておくと、あなたの家づくりがより奥深いものになるはずです。

次は「パッシブハウス」。機密性や換気の高度なコントロールによって、冷暖房が不要になるという究極の省エネハウスについて紹介しています。

そして最後は「スマートハウス」。IT機器とつながったり、太陽光パネルなどで電気を作り出したり…ネットワークとエネルギーをキーワードに進化する住宅、その最前線を知っておいてください。