HOME » 東京でおすすめのデザイン住宅会社リスト » ハウジングオペレーションアーキテクツ(HOP)

ハウジングオペレーションアーキテクツ(HOP)

ここでは、東京で多くのデザイン住宅を手掛けた実績のあるハウジングオペレーションアーキテクツについて、特徴や施工事例、口コミ評判などを紹介しています。

デザイン住宅で評判のハウジングオペレーションアーキテクツ(東京)とは

デザイン住宅で評判のハウジングオペレーションアーキテクツ(東京)とは東京でいくつものデザイン住宅を手がけるハウジングオペレーションアーキテクツ。日本の伝統技術を活かした自然素材の木造建築を得意としています。

1棟1棟に個性的な空間を提案できる理由は、原木の確保や製材・流通・設計・建築までを自社グループで一貫して管理する、HOPシステムという独自の仕組みを採用しているから。

そして、ハウジングオペレーションアーキテクツの家づくりへのこだわりが最もあらわれているのが素材です。使用する素材はタモ・ミズナラ・セン・ヒノキなど、北海道産の天然木を使っています。高度な職人集団が、伝統の様式美に現代的な感性を調和させた家づくりを行っています。

代表の石出氏は、宮大工の出身だそう。法隆寺に宮大工で薬師寺西塔などの再建を手がけたことで知られる西岡棟梁の薫陶を受け、高級であるだけでなく、時間を超えて輝き続ける木造建築を追求する建築家です。といっても、ハウジングオペレーションアーキテクツの家は、伝統をいかしたデザインだけが魅力ではありません。

最新の設計・施工技術を取り入れて、最先端の性能を持つ住宅を提供している点も他に勝るポイントでしょう。具体的には創業の地である北海道の気候によって磨かれた技術で、優れた気密性・断熱性、耐久性(2mの積雪にもい耐える)を実現。耐震性についても、想定しうる範囲内で、最大規模の地震にも耐えるレベル2をクリアしています。

さらにパッシブハウス、スマートハウスなど、次世代型住宅にも積極的に取り組んでいます。

「ハウジングオペレーションアーキテクツ」などが登場!
おすすめ注文住宅5選を見る>>

建築士

石出和博氏ほか 一級建築士15名

施工事例

HOPが東京で手掛けた施工事例を集めました。

南青山の家(東京都港区)

ハウジングオペレーションアーキテクツの施工例画像 ハウジングオペレーションアーキテクツの施工例画像

テラスにジャグジーのある家(東京都)

ハウジングオペレーションアーキテクツ(HOP)の施工例画像 ハウジングオペレーションアーキテクツ(HOP)の施工例画像

ハウジングオペレーションアーキテクツ(HOP)の口コミ/評判

  • 契約前の 打合せ段階から、質の高い模型やCGなどを提供してれるので 非常にイメージを掴みやすかった。(購入検討中のAさん)
  • とてもいいですよ!すべてに質の良さが感じられます。実際に住んでみると、もっとそれを実感することができます。それに HOPの家はもちろんHOPで働いている方々も好感の持てる方ばかりだと思います。素晴らしい人材教育をなされているのでしょう。建設中は何度も現場を見に行きましたが、いつもてきぱきとした作業ぶりでした。(入居済みのKさん)
  • 家族でよく森へキャンプに出かけるのですが、この家は帰ってくると森と同じ匂いがします。心がホッとする自然の匂い、木のぬくもりに包まれた、心のやすらぐ家です。(入居済みのMさん)

会社データ

会社名 ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社(HOP)
設立 1997年5月
資本金 9,900万円
所在地 HOP東日本:横浜市西区みなとみらい2-3-1クイーンズタワーA棟7F
HOP札幌:札幌市中央区北4条西21丁目2-1 FUJITABLD.